会社案内

ご挨拶

フィットネスとは、生きる目的と喜びをもって、人生を全うするに相応しい健康と体力を得るための総合プログラムであり、食・住・人間関係をはじめとするあらゆる環境に対する新しい価値観を作り出すものです。
健康であるという事は、「病気ではない」という状態ではなく、より積極的に、活動的に若々しく生きることができる状態で、トレーニングだけではなく阻害要因を取り除くための食・住・人間関係等の生活環境、ライフスタイルの変化を積極的に進めることにあります。
そして、私たちビッグツリーのフィットネス事業は、正しく健康な生活を送っていただくために、最も基本的な個の肉体と精神を見つめ直し、対話していただき、自分にあった健康な状態を作り上げていただくために、その機会と空間、技術、サービスを提供する事業です。
今、日本では、平均寿命が延び、高齢化社会が急速に進んでいます。歳はとっても若々しく健康的で、快適な生活を送ることこそ大切なことです。また、年齢だけに係わらず、若い働き盛りの人間が肥満やストレスのため、血圧や血糖、コレステロール値が高い等の生活習慣病に悩んでいます。食べ過ぎによるエネルギーの摂取量過多と言う事も否めませんが、明らかに運動不足が原因と言えます。病気による医療費の増加は、国民の生活をも破壊しかねません。そしてそこにこそ私たちビッグツリーのミッション(使命)はあるのです。
ビッグツリーの空間には、歯を食いしばって汗を流し、苦痛に顔を歪めているイメージは相応しくありません。年齢や性別や職業に関係なく、スポーツをすることが生活の一部になり、楽しくリラックスしたトレーニングを行うことが、健康の維持増進に役立ちます。
私たちビッグツリーは、社会に貢献する仕事に携わっているとのプライドをもって、「楽しい健康づくりのお手伝い」を実践していきます。

株式会社ビッグツリー
代表取締役社長 里村 佳行

ビッグツリー企業理念

私たちビッグツリーは、人間だれもが大切に考えている心身の健康に役立つ、快適で楽しく、リラックスできるサービスと空間を提供他します。

ビッグツリー行動指針

  1. わたしたちは、「はつらつとした笑顔」「元気な挨拶」「やさしい心配り」の三つのモットーを基本に、会員様サービスに努めます。
  2. わたしたちは、会員様のニーズを的確に捉え、きめ細かいサービスに努めます。
  3. わたしたちは、地域社会の中で「楽しい健康づくりのお手伝い」を実践します。
  4. わたしたちは、クラブの質の向上のため、インストラクターの技術の向上、サービスの品質向上に努めます。
  5. わたしたちは、会員様の安全はもとより、スタッフの安全にも十分注意し、安全管理を怠りません。
  6. わたしたちは、お互い思いやりの気持ちを忘れることなく、コミュニケーションの取れた、働き甲斐のある職場を創ります。
  7. わたしたちは、仕事にプライドを持って、会員様に対する真摯な態度を忘れることなく、健康を通じて社会に貢献します。

会社概要

社名
株式会社ビッグツリー
代表者
代表取締役社長 里村佳行
創業
1993年9月
本社所在地
〒320-0043 宇都宮市桜5丁目2番5号
資本金
2,000万円
事業内容
各種スポーツクラブの経営およびこれらに付帯する業務

沿革

1993年 09月
株式会社ビッグツリー創業
1995年 04月
「ビッグツリーエグザス宇都宮」オープン
2002年 10月
空手教室スタート
2003年 07月
大人の水泳教室スタート
2005年 03月
施設名を「ビッグツリースポーツクラブ」に改称、リニューアルオープン/「リムスクエア」オープン
2005年 04月
ダンススクールスタート
2006年 06月
バレエスクールスタート
2008年 08月
ビッグツリースポーツクラブ ラグザ」オープン
WEB限定キャンペーンはこちら